ボーリングマシンを油絵で描いて「下関市市議会議長賞」を受賞!|東邦地下工機株式会社 東邦ニュース

東邦ニュースTOHO NEWS

2008.1.25ボーリングマシンを油絵で描いて「下関市市議会議長賞」を受賞!

「激闘を終えたボーリングマシン」

激闘を終えたボーリングマシン

作品名:「激闘を終えたボーリングマシン」
平成19年度下関市芸術文化祭「美術展」”市議会議長賞”受賞作品
 作者:小林章人 氏(山口県下関市在住)


作品に描かれているボーリングマシンは、当社が30年前に製造したボーリングマシンD2-G型とポンプBG-3型です。
作者は5年まえに迎えた定年を機に趣味として油絵を始められたそうです。
議長賞では「激闘のボーリングマシン」はボーリングマシン激闘の痕跡を刻銘に描くことで作者自身の人生観を重ねているようだと評論しております。

なお、本作品の展示がありました下関美術展は昨秋に完了しております。


「東邦ニュース」への掲載に際しまして、写真提供等でご協力いただきました作者の小林様には、この場をかりまして改めてお礼を申し上げます。

営業所ニュース

過去の記事を見る 

製品の検索